読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

夜間授乳に便利な無印良品のLED懐中電灯はインテリアにも◎

ベビーグッズ 赤ちゃんとの暮らし

赤ちゃんと暮らしていると避けられない夜間授乳。

少しでも夜間授乳を快適にしようと、出産前に買った無印良品のLED懐中電灯がとても便利だった、という記録。

夜間授乳による睡眠不足を軽減するために

新生児期から1ヶ月に入るまで、夜でも赤ちゃんは2〜3時間に一度起きるのでオムツ替えと授乳をする必要がある。

うちの場合も、1ヶ月半を迎えて4〜5時間まとめて寝る日も出てきたけど、それでも夜中と明け方に起きてお世話をしている。

慣れないうちは夫を起こさないようにとリビングに移動してお世話をしていたけど、そうすると私の目が冴えてしまって睡眠不足に拍車がかかってしまった。

そこで、出産前に買っておいた無印良品のLED懐中電灯を使って、ベッドから動かずに夜間授乳をすることにした。

無印良品のLED懐中電灯は便利!

無印良品のLED懐中電灯の良いところは、

  • 懐中電灯っぽくないデザインで、インテリアを邪魔しない

  • 赤ちゃんのお世話に十分な明るさ(うんちの色も確認できる)

  • 4段階に明るさ・色を調節できる

  • ボタン一つで操作がシンプル

  • 単4電池が使える(我が家ではストックしているので楽)

大人のベッドの枕元に、赤ちゃんのお世話セットと一緒に置いておくことで、ベッドを離れることなく夜間授乳やオムツ替えができて本当に便利。

唯一の難点は、授乳後に寝落ちして懐中電灯を消すのを忘れると、電池が切れてもったいないこと…(2回ほどやってしまった)

無印良品ならではのシンプルなデザインだから、夜間授乳を卒業してもベッドサイドのあかりとしてインテリア的にも使えるかな。

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。