読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

赤ちゃんとの暮らしにもルーティンでメリハリを

赤ちゃんとの暮らし 暮らしをととのえる

赤ちゃんとの暮らしが始まって1ヶ月弱。 新生児の生活リズムはまだ不規則で、必然的に私の生活リズムもそれに合わせたものになっています。

新生児の生活リズムはこちらから

生活リズムが乱れがちだからこそ、メリハリが欲しい

娘には1-3時間おきに授乳をして、それに伴ってオムツ替え、そしてそれ以外にもグズグズしたら抱っこ、という調子であっという間に時間が過ぎる。生活リズムは日によってバラバラで、なかなかまとまった時間が取れない。

昼も夜もこの調子なので、特に日中に私ひとりで娘のお世話をしている平日は時間の感覚がなくなって、夫が出かけてから帰るまで娘の世話と食事やお手洗いなど最低限の自分の世話で終わったなんてことは1日2日のことではない。

慌ただしい毎日にこそルーティンを

今読んでいる金子由紀子さんの「毎日をちょっぴりていねいに暮らす 43のヒント」にはこんな内容があった。

慌ただしい毎日にこそルーティンを定着させることで生活にメリハリを付けて、効率的に生きられる

金子さんは「寝る前にすること」を例示していたけれど、私の場合はどういったルーティンがあるだろう?

産後の私のルーティン

f:id:eicobaby:20161005005959j:plain

今の生活パターンで比較的時間があるのは朝、娘が寝ている間と、夜、夫が帰宅してから。

毎朝淹れることが習慣になった、チャイ。 もともとは臨月にノンカフェインの(美味しくない)紅茶の使い切りと、陣痛につなげられるかもと生姜とシナモンを摂ることを目的に始めたもの。 産後しばらくは余裕がなくチャイのことは忘れていたけど、最近気分転換を兼ねて再開した。

夜は、お風呂上がりのグルーミング。 サッと化粧水と美容液を塗って、お腹にクリームを塗り、ついでに、リップクリームを塗る。 短いながらも、自分のためだけに使える貴重な時間。

意識せず、朝晩ひとつずつルーティンができていた。これからはこれらのルーティンを意識的に気分転換の時間にしよう。

余裕ができたらルーティンの立て直しを

この先もう少し余裕ができたら、ルーティンの立て直しを考えたい。

産後疎かにしている家事や、自分のための時間や夫との時間の確保、そして娘とのおでかけや読み聞かせなど、日々の習慣に取り入れたり取り戻したりしたいことはたくさんある。

ルーティンを立て直すことで、家族の生活を立て直せるといいな。

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。