読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

新生児との一日タイムスケジュール(調子が良い日)

赤ちゃんとの暮らし

新生児との暮らしが始まって1ヶ月弱。 誰かの参考になればと思い私の実例(里帰りなし、日中ワンオペ)を記録します。

まずは、娘の調子(機嫌)が良い日の例を。

新生児との一日(調子が良い日)

  • 7:30、起床。朝ごはんと同時に昼の炊飯予約/夜のおかずの仕込み。
  • 8:30、夫、出勤。娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 9:00、娘、プレイマットで眠る。私、仕込みの続き。ネットスーパーの配達が届く。
  • 10:00、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 10:30、娘、グズグズし、胸の上で寝かしつけを試みる。
  • 11:00、オムツ替え&授乳(15分)。
  • 12:00、オムツ替え。
  • 12:30、娘、プレイマットで眠る。私、昼食(作り置きを解凍)&夜の炊飯予約。余力があれば家事や用事(育休手続きとか内祝いの準備とか)、なければ仮眠。
  • 14:00、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 14:45、お散歩。娘、ベビーカーで眠る。
  • 15:30、帰宅。娘、引き続きベビーベッドで眠る。
  • 16:30、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 17:00、娘、私の胸の上で眠る。
  • 17:30、ベビーベッドに移そうとしたら目覚めて、グズグズ。沐浴&オムツ替え&授乳(15分)。
  • 18:00、娘、ベビーベッドで眠る。私も仮眠。
  • 19:00、夫、帰宅。夫と一緒に夕飯の仕上げ。
  • 19:30、夕食。
  • 20:00、娘、目覚める。夕食中断。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 20:30、娘、ベビーベッドで眠る。夕食の残りを食べて片付ける。私、入浴して夫とゆっくり、が理想だけど現実には私も寝落ち。夫が食器片付け、洗濯機回してくれる。
  • 23:30、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 24:00、娘、ベビーベッドで眠る。私も寝る。
  • 3:00、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 3:30、娘、ベビーベッドで眠る。私も寝る。
  • 6:00、娘、目覚める。オムツ替え&授乳(15分)。
  • 6:30、娘、ベビーベッドで眠る。私は眠れなくなり、軽食をつまんで朝食の準備。

調子が良い日でも実質的な自由時間はほとんどない

この例のように娘の機嫌が良くて、ほとんどグズグズせずにたっぷり寝てくれる日でも、身体が自由になる時間は細切れ。さらに娘の様子を確認しながらなので、自分の食事と最低限の家事をこなしているうちに大部分が過ぎていく。自分のための時間はおろか、仮眠の時間すらほとんど取れないのがしんどいところ。

ネットスーパーの注文やメールの返事などは娘が胸の上で寝てしまって身動きが取れない間に済ませる。時間が余れば、読書かネットで調べ物。ブログを書くのもこの時間。胸の上で寝てしまった場合、私は寝ないように気をつけないといけないので大変。

娘が胸の上で寝たときの読書はKindleが本当に便利。動けなくても本を買って読める幸せ…!

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。