読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<27w6d> 妊娠中期に買って良かったマタニティウェア&グッズ8選

マタニティウェア・グッズ 妊娠中---妊娠中期 妊娠中

安定期とされる妊娠中期は「あっ!」という間に過ぎ、残り数時間となってしまいました(°_°)

そんな妊娠中期に買って正解だったマタニティウェア&グッズをご紹介します!

21〜22週で日本に一時帰国したので、日本で買ったものが中心です。

f:id:eicobaby:20160622074030j:plain

妊娠初期編はこちら。

eicobaby.hatenablog.com

マタニティウェア編

意外と妊娠前の服(特にトップス、ワンピ)が入るため、中期に買ったマタニティウェアはインナーとボトムスだけです。

無印良品の涼感マタニティレギンス

これは優秀の一言!毎日のように愛用していて、2本しか買わなかったことを後悔しています。

何が優秀かと言うと、

  • ウエストの作りに余裕があり、ゴムも締めつけ感が少ない

  • 薄手で涼感があるので夏の冷房対策にも◎

私が買ったのは、七分丈のマタニティM〜Lの黒とチャコールグレー各1本です。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738002123

ローズマダムのマタニティショーツ

こちらも今となっては欠かせないアイテム。1セット(3枚)しか買わなかったので洗濯頻度を増やしてでも毎日履いてます。

お腹が大きくなり始めても、最初の頃は妊娠前のパンツで問題なかったんです。でも26週頃?から急にお腹が前に突き出てきて、妊娠前のパンツだとお腹の膨らみの下に引っ掛かってるような状態になって、「超ローライズ」みたいな状態になっちゃうようになったんです。

その頃から、お腹をすっぽり覆ってくれるマタニティショーツのありがたみを実感しています。私は腹巻・腹帯もつけていないので冷え防止にもいいんです☆

L-LLサイズを買いました。締めつけ感もなく、臨月まで活躍してくれそうです。

ブラジャー用延長ホック

マタニティブラは妊娠初期から愛用していましたが、お腹が大きくなるとともにアンダーの締めつけ感が気になり始めました。

最初はマタニティブラを買い直すことも考えましたが、授乳兼用とはいえ買い直すのはもったいないなと思って延長ホックだけを買いました。おかげで手持ちのマタニティブラを締めつけ感なく付けられるようになりました!これで臨月まで大丈夫そうです。

私が買ったのは2段タイプです。3段タイプのマタニティブラにも、上下のホックだけ留めることで問題なく使えますよ♪

マタニティグッズ編

安定期とは名ばかりで、不眠やむくみ、おりもの等々悩みは尽きませんでした。そんな悩みを軽減してくれたのがこれらのアイテムです。

IKEAの抱き枕

不眠になりがちな妊婦のマストアイテム!初めはマタニティグッズで授乳兼用の抱き枕を探していましたが、どうにも高い!

そんな中、見つけたのがIKEAの抱き枕「NEJLIKA」です。

抱き心地の良い「くの字」形なのに、£7(約1000円)というお値打ち品!カバーも£3(約500円)なので合わせて1500円で安眠が手に入ります。工夫すれば授乳クッションとしても使えるかと期待しています。

残念なのは、どうやら日本未上陸なこと。。

http://www.ikea.com/gb/en/catalog/products/80236103/

寝ながらメディキュット

20週頃からどうしようもなく脚がむくむようになりました。

イギリスでもむくみ取りソックスは売っていますが、圧が弱い!!なぜ!!ということで日本でおなじみ「メディキュット」を買ってきました。

寝ながらメディキュットは太ももまでカバーするのに締めつけ感は少なく、安眠を妨げません。それでいてしっかりとむくみを取ってくれるので今やなくては眠れない相棒です。洗い替えを買っておくんだった!!

サラサーティ 2枚重ねのめくれるシート

おりものが増えるのも安定期。

実は妊娠するまであまりおりものが気になったことがなく、おりものシートなんてどれも同じだと思っていました。しかし、安定期に入ると量的にも衛生面でも交換頻度が上がり、いろんな種類を試すことになりました。

そんな中、一番優秀だと思うのが「サラサーティ 2枚重ねのめくれるシート」です。

薄くてふわふわの肌ざわりでありながら、上のシートをめくるだけで交換できる優れもの。出先で「おりものシート忘れた!」ってことになってもすぐに新しいシートに変えられるので超快適です。

イギリスにはこの手の2枚重ねのおりものシートがないどころか、普通のおりものシートなんてゴワゴワでかえって不快なくらいです…。日本で1パックしか買わなかったことを激しく後悔。大切に少しずつ使ってます(笑)。

産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK

産婦人科医・宋美玄さんが書いた本です。

妊娠・出産に関する情報はた○ごクラブなどの雑誌やネット上に溢れていますが、情報が多い一方で本当かどうか怪しい情報もそれなりにあることも事実。そんな中、こちらは現役の産婦人科医が書いた本ということで信用がおける一冊です。

いちいち医者に相談するようなことでもないけど、正しいか分からない、どうしたらいいか分からない、そういった場合に安心して参照できるバイブルになっています。

シリーズに森戸やすみさんの「小児科医ママの育児の不安解消BOOK」もあるので合わせて読むことをオススメします!

KIRINお酒と食事の健康サポーター(アプリ)

日々の食生活で妊娠中に必要な栄養を摂れているかはとても不安になるし、体重管理のためのカロリー制限も必要な時期。

こちらのアプリであれば、食べたものを入力するだけで、カロリーや栄養を自動で計算してくれる上に、足りない栄養素を補うためのオススメ食材を教えてもらえます。

本当はお酒を飲む人向けのアプリですが、妊婦にも十分に活用できます。何と言っても無料☆

妊娠初期編はこちら。

eicobaby.hatenablog.com

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。