読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

妊婦の旅行ってどうなの?②:マタ旅にオススメの航空会社の選び方

妊娠中---妊娠中期 妊娠中---マタ旅 妊娠中

妊娠していなくても疲れがちな長時間のフライト。

そのサービスは航空会社によって雲泥の差があります。

今回、私が一時帰国の際に妊婦の旅行には航空会社選びが最初の関門だと感じたのでまとめます。

直行便or経由便?

今回、私はロンドンから東京に帰ることになりましたが、フライトは直行便・経由便それぞれいくつも選択肢がありました。

ロンドン〜東京の場合だと…

  • 直行便

  • フランクフルト経由

  • ヘルシンキ経由

  • パリ経由

  • ブリュッセル経由  …

と一例を挙げただけでもいろいろあります。

基本的には直行便が最も所要時間が短いので体への負担も軽いと考えています。

ところが、今回は往路の直行便は全て満席…!

ゴールデンウィークの最終日にロンドンを出発したので、日本に帰る旅行客も多かったのでしょう。

ということで、往路はやむなく経由便に。

経由便の中で、最も所要時間の短いヘルシンキ経由を利用することにしました。

乗り継ぎ時間を合わせて直行便の場合と比べて1時間しか変わらないので体への負担も少ないと考えたからです。

復路は直行便が空いていました。

航空会社はどう選ぶ?

f:id:eicobaby:20160518030019j:plain 航空会社の選び方は人それぞれだと思いますが、体への負担を考えるとやはり日系航空会社がベストだと思います。

これまでに某英国系航空会社の長距離路線を数回利用していますが、とにかく機体の不具合が多くて、一晩中灯りが煌々と点いていたことや、空調が壊れて暖房が効きすぎていたこと、そしてトイレが故障して最後の数時間一切利用できなかったことなど挙げだしたらキリがありません…。

特に今回は体調が最優先ですし、ただでさえ頻尿なのにトイレが使えなくて膀胱炎にでもなったら大変です。

また、今回はマイルを使ってのアップグレードを考えていましたが、ひとくちにビジネスクラスと言ってもシートがフルフラットになるのとならないのとでは体への負担は大違い。

JAL/ANAならフルフラットになるのでそれなりに眠ることができます。

ところがビジネスへのアップグレードは往復ともに空席待ち…。

それでも、プレミアムエコノミーにでもアップグレードできればまだマシ。JAL/ANAのプレミアムエコノミーは他社に比べてゆったりしています。欧州系航空会社だと、プレミアムとは名ばかりでリクライニングすらほとんどできないシートであることも珍しくありません。

そういった理由から、妊娠中は特に日系航空会社がオススメです。

今回私が利用したのはJALだったので利用できませんでしたが、ANAであれば妊娠中の乗客へのサポートサービスもあるみたいです。

今回はJALと一部区間のみBAを利用しました

あれこれ検討した結果、今回は往路はロンドン〜ヘルシンキをBA、ヘルシンキ〜東京と東京〜ロンドンをJALという行程になりました。

各区間での体験談は次の記事に! 関連記事はこちらから。

eicobaby.hatenablog.com

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。