読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<18w3d> イギリス最大級のベビー用品展示会でベビーカーやエルゴベビーを触ってきた

妊娠中---妊娠中期 ベビーグッズ 妊娠中

ベビー用品を買うにはまだ早いけど、体が動くうちに実物を見て候補を絞っておきたいところ。

そこで、今週末開催されたイギリス最大級のベビー用品展示会に行ってきました。

気になるベビーカーやエルゴベビー、ベビーベッドも実物を触る機会があったのでそのレポも。

イギリス最大級のベビー用品展示会「Baby & Toddler Show」

今回私が行ったのはその名も「Baby & Toddler Show」というベビー用品展示会で、イギリス版たまごクラブ・赤すぐに当たるオンラインサービス「Emma's Diary」が主催するイベントです。

名前の通り、乳幼児に関わる商品やサービスの展示販売会で、ベビー用品をまとめて試せる絶好のチャンス!ということで、まだベビー用品を買う気が無かったものの足を運んでみました。

というのも、このイベントは年2回の開催なので、今回を逃すと9月が予定日の私は次回は出産直後になってしまい、行けそうにないんですよね。

会場と展示内容

さて、ロンドン中心部から車で小一時間の場所にある会場。思ったよりは広くなかったのですが、妊婦さんやベビーカーでごった返しており、人をかき分けながら、展示ブースを冷やかしながら歩いて一時間くらいで一周できる感じでした。妊婦の身としてはこれくらいの規模だとぐったり疲れることもなくちょうどいい感じかな、とも思いました。

お待ちかねの展示内容はというと、妊娠線対策アイテムからベビー服、ベビーベッドにベビーカーなどの定番ベビー用品、さらには写真スタジオ(日本でいうスタジオアリスみたいな)やマタニティ&ベビー向けのスイミングクラスのブースなど実に幅広いものでした。

ベビーカー、エルゴベビー、ベビーベッドを実際に触ってみた

私のお目当ては①ベビーカー、②エルゴベビー、③ベビーベッドの実物を見て候補を絞ることだったので他のものたちは冷やかすにとどめて、これらのアイテムのブースで時間を費やしました。

中でも、ベビーカーは今回収穫がありました!

当然ヨーロッパのメーカーが中心なので、デカくてゴツくて重いのは当たり前…。車椅子と見まごうようなサイズ感や10kg前後の機種がメジャーなようです。人気がありそうなのはバガブーにiCandy、Quinnyといったあたりでしょうか。

しかし、私は小柄だし、何より日本に帰ってからも使えた方が望ましい!ということで、日本メーカーのものとサイズ感が近いものを買いたいと思っています。

そんななか、今回発見した「babyzen」の「yoyo」。サイズは日本メーカーのものと遜色ないし、新生児から使えるタイプでも6kgとイギリスで手に入るもの中では最軽量の部類。さらに、ワンタッチで折りたためて、背が低い私でも片手で持てるサイズになるというのも好感度大!

今回は出展していなかったマクラーレンのクエストも気になるので、これから半年じっくりと比較検討したいと思います。

展示会の「お約束」、おみやげももらって満足!

こうした展示会でサンプルなどが入ったおみやげをもらえるのは万国共通!ということで今回もバッチリもらってきました。

中身はこんな感じ。 f:id:eicobaby:20160418190510j:plain

右上から時計回りに、

  • 哺乳瓶×2

  • 妊娠線対策ボディバター(サンプル)

  • 授乳パッド(サンプル)

  • パンパース新生児用(サンプル)

  • ベビー軟膏(サンプル)

哺乳瓶が一番ありがたい!できれば母乳でいきたいので、とりあえず生まれるまでは哺乳瓶を買わなくて済みそう。

ちょっと遠出したけど、楽しかった〜。何も買ってないけど、ベビー用品の様子が少し分かって大満足な週末でした。

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。