読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<17w6d> 風邪ひき妊婦のロンドン散歩は外敵多し…街なかウォーキング編

妊娠中---妊娠中期 妊娠中

ほぼ日課となりつつあるウォーキング。

最近風邪をひいてしまいましたが、それでもなるべく歩くようにしています。

今日は久しぶりにロンドン中心部に向かって、てくてく歩きました!

ロンドン散歩における妊婦の大敵…排気ガスとタバコの煙

いつもは自宅から、ロンドンの中心部とは違う方面に向かって歩いているのですが、今日はピカデリーに用があり、中心部に向かって歩いていくことに。

我が家のまわりはロンドンの中心部にしては緑が多く、歩いていてとても気持ちがいいのですが、繁華街・ピカデリーに向かって歩く際にはゴチャゴチャした場所を歩く必要があり、妊婦になってからは敬遠していました。

途中に鉄道駅があるのですが、その周りが車と人で常にごった返しています。

そうなると気になってくるのが、排気ガスとタバコの煙。

まず、大型バスをはじめとした交通量がとにかく多いので排気ガスがすごい!駅の周辺を工事していることもあり、工事を迂回する車でさらに交通量が増えているのか、いつ歩いても車が多いのです。

そして、タバコの煙。これはイギリス(というかヨーロッパ中?)どこでもそうなのですが、屋内の禁煙が徹底されている代わりに、路上での喫煙に関する規制がなく、誰も彼もが歩きタバコをして文字どおりのポイ捨ても日常茶飯事です。

日本みたいにタバコを捨ててから踏んで火を消すこともせず、「ぽいっ」と投げ捨てるのでちょっと怖い時もあります。

鉄道やバスで長距離移動する人が多いからか、駅周辺の数百メートルはとにかく空気が悪い。

特に妊婦になってからはつわりが終わっても気分が悪くなってしまいます。

空気が悪いエリアを抜けると…

f:id:eicobaby:20160413032905j:plain バッキンガム宮殿に、 f:id:eicobaby:20160413053344j:plain グリーンパーク、とウォーキングしていて気持ちのいいエリアに入ります。

特に今日は天気も良くこの春でいちばん暖かかったのでみんな芝生の上でのんびりしてて、その周りを歩くだけでもいい気分! f:id:eicobaby:20160413053501j:plain

ロンドンに住んでいると、とにかく陽射しが貴重。私が体調が悪くても毎日ウォーキングするようにしているのには、少しでも太陽の光を浴びたいというのもあります。

風邪ひき妊婦のてくてく散歩

さて、せっかく陽射しと緑のなかを歩いても、行き帰りで排気ガスとタバコの煙に燻されてしまい、プラスマイナスゼロといったところでしょうか?

とはいえ、ノルマの1万歩も軽々とクリアすることができました! f:id:eicobaby:20160413053540j:plain

早く風邪治らないかなー!

今日のウォーキングBGMはこちら!この方もロンドン在住らしいですね。

桜満開の散歩道はこちら!

eicobaby.hatenablog.com

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。