読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<13w5d> 妊娠初期に買ってて良かったマタニティウェア&グッズ

妊娠中---妊娠初期 マタニティウェア・グッズ 妊娠中

13週も半分を過ぎてようやくつわりが軽くなったのか昨日から気分がいいです! 今日は出かけられそうなので久しぶりにジーンズに足を通したら…閉まらない。

そこでつわりが始まる前に買ったマタニティウェア&グッズの登場です。

妊娠中期編はこちら。

eicobaby.hatenablog.com

マタニティウェアはお腹が大きくなってからのもの?

いま13週5日で、お腹は下腹部が丸くなったといえば丸くなったかなあというくらいでまだまだ大きくなる気配はありません。

先日調べたところによれば、お腹が目立つようになるのは15週くらいのようですね。

eicobaby.hatenablog.com

それではマタニティウェアはいつから買い始めればいいんだろう?という疑問が浮かびますよね。

妊娠初期でも、妊娠前の服ではツライ場面がある

まだお腹が大きくなる前とはいえ、妊娠前の服を着るとツライ場面がいくつかあるんです!

つわりがキツイとき

つわりがキツくて吐き気がしたり気持ちが悪かったりするときに「締め付け感」は絶対NG!

ということで着ていて心地よい洋服や下着に変化が現れました。

12週を過ぎてから食後のお腹のハリが気になる

12週くらいから、まだ妊娠前の半分くらいしか食欲はないんですが、子宮が大きくなっている影響で胃の位置が変わったのか、とにかく食後にお腹がパーンと膨れるようになりました。

このときに服がぴったりサイズだと苦しくなって気持ち悪さに襲われることに…

妊娠初期に役に立ってるマタニティウェア&グッズ

妊娠がわかってすぐ、少し気が早いかなと思いながら揃えたマタニティウェア&グッズがありました。 全部さっそく活躍しているのでまとめてご紹介します。

マタニティブラ

これはつわりの吐き気を感じるようになってすぐに活躍しました!

もともとワイヤーの締め付けは得意ではないので、気持ち悪いときはいっそう解放されたくなりました。というわけで6週から出かけるときは常にマタニティブラです。

お気に入りは、ワイヤーがないだけで普通のブラの形をしているもの。布面積も普通のブラと同様なので圧迫感はゼロ。産後は授乳用にも使えるから早く買っておいて損なし、でしょう。

アジャスターバンド

こちらは12週頃から活躍。

妊娠前のボトムスのウェストをアジャスターで留めて、上からバンドで留めてしまう優れもの。お腹もカバーできるので、腹巻き代わりにあたため効果も期待できます。

これがあればしばらくはマタニティ専用のボトムスを買わなくて済みそうです。バンドのおかげでトップスの丈を選ばないのもポイント。

お気に入りは、見えても下着感のないダークカラー。

Aラインなどのゆったりワンピース

これは妊娠前からの手持ちがあればそれで良いのですが、ゆったりシルエットのワンピースはとにかく楽チンだし、シルエットや素材次第では臨月まで着られるかもなので持ってて損なし、です。

特につわりのときって服を選ぶのさえ苦痛に感じてしまったので一枚でサマになるワンピースばっかり着ています。お腹いっぱいになっても苦しくならないし。

お腹を冷やさないようにあったか肌着は必須です♪

クロッチ部が淡色のショーツ

おりものが増えたり、出血の有無が気になる妊娠初期。

クロッチ部に色が付いていると、茶オリなんだか出血なんだか普通のおりものなんだかわからなくて不安になることが何度かあって、それ以来クロッチ部が淡色のショーツを履くようにしています。これもマタニティ専用ではなく手持ちです。

マタニティウェアは妊娠初期から少しずつ揃えたほうが◎

マタニティウェア&グッズも、ものによってはお腹が大きくなる前から役立ちます♪

ツライことの多い妊娠初期を少しでも楽に過ごすためにも、つわりが始まる前や軽いときに少しずつ買い揃えることをおすすめします!

妊娠中期編はこちら。

eicobaby.hatenablog.com

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。