読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<9w2d> 2週間で3倍近く成長!超音波検査で胎児がヒトの形に@Harley Street

妊娠中---妊娠初期 妊娠中

前回の超音波検査から2週間。 ちょうど過去に流産となった8週をまたぐ時期なのでドキドキしましたが、無事胎児を見ることができました!

たまたまロンドンの高級クリニック街に行くことになったのでそのレポもあります。

今回も超音波検査専門クリニックへ

前回と同じく私立クリニックを予約して超音波検査を受けてきました。

本当はそろそろ公共医療(NHS)での早期スキャン(Early scan)が手配されても良い頃なのですが、いまだに音沙汰がないので自腹でいきます。だって気になるんだもん。

ヒトの形の胎児が!

f:id:eicobaby:20160302195712p:plain 前回とは打って変わって、すっかりヒトの形をした胎児を見ることができました! 残念ながら今日は動いているところは見られませんでしたが、前回の妊娠ではこの段階にまで至れなかったので喜びもひとしおです。

大きさも、前回の超音波検査の約3倍となる26mmまで成長しました。 これも、流産してしまったときは8週で17mmだったので、山は越えたと言って良いのではないでしょうか?

つわりが重い=妊娠ホルモンが多い=胎児の生きる力が強い?

担当してくれた超音波検査技師に、流産した前回よりつわりが重いと相談したところ、「それだけ妊娠ホルモンが多く出てるってことよ!赤ちゃんの生きる力が強いのよ」とポジティブなお答えが。

もちろん、つわりがなくても無事赤ちゃんが産まれる妊婦さんもいるみたいなので気休めでしかないのでしょうが、それでもつわりを少しでも前向きに考えるためには十分ありがたい言葉でした。

余談:ロンドンの高級クリニック街「Harley Street」

今回超音波検査を受けたクリニックはロンドン屈指の高級クリニック街であるHarley Streetという通りにありました。

邸宅っぽい、いかにもロンドン中心部にある古いビルの各部屋が各クリニックに割り当てられているのですが、共有のロビーには絵や派手めの花が飾ってあったりして、なんともセレブ〜な雰囲気。天井高いし、階段の装飾が無駄に凝ってるし。

表に看板も出ていないことが多いので、住所をチェックして、受付の人と話してようやく正しいクリニックに来たことを確認できるという、セレブの世界は違いますね〜。

(といっても、わたしが行ったのは前回と同じ格安チェーンなのですが、たまたまこの通りにも支店があったのです。)

イギリス映画「英国王のスピーチ」で主人公の王様が吃音を治すために通ったクリニックもこの通りにあったという設定です。設定というかほぼ史実通り。

英国王のスピーチ(字幕版)

英国王のスピーチ(字幕版)

  • トム・フーパー
  • ドラマ
  • ¥1000

つわりでふさぎこんだら、ちょっとおハイソ?なロンドンを味わうというのもアリかも?!

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。