読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<6w5d>本当に怖い妊婦の膀胱炎!血尿が出たから薬を飲んで治した

妊娠中---妊娠初期 妊娠中---妊娠中のマイナートラブル 妊娠中---NHS・GP 妊娠中

膀胱炎のはじまりは「なんとなく」の違和感。 でも放っておくと血尿が出たり、ひどい場合は腎盂炎になるかも。 そうじゃなくても妊婦は繰り返しやすい膀胱炎。

ひどくなった私の顛末をご紹介します…とほほ。

治ったと思っても繰り返す膀胱炎

私は4w5dで膀胱炎の症状に気づきましたが、最初のうちはたっぷり水分を取って、トイレに頻繁に行って、暖かくして休んでたら、半日もしないうちに症状が引きました。

でも3-4日もしないうちにまた症状が。

ちょうど出血のこともあって某医院に行ったときに診察してもらったものの「妊婦によくある頻尿でしょう」と言われ、そんなもんかなぁ、痛いけどなあ、と思いつつ安心することにしていました。

それでも数日おきに膀胱炎の症状が。

ここまでの経緯はこちらの記事を参照してくださいね。

eicobaby.hatenablog.com

いつもの膀胱炎とは違う痛みが!

そうこうして、一週間ほどが過ぎたある日のこと。 まだ体調は悪くなかったので外出していたところ、突然の尿意と膀胱と思しきところの痛みが…!

この頃はほとんど毎日膀胱炎の症状があったものの、今日はいつもの膀胱炎とは違う…とっさに思いました。

いつも以上にトイレが近いのに、座っても何も出ない。5分おきくらいでトイレに行っていました。

家に帰る道すがらも激しい痛みが。地下鉄の中で脂汗が出るわ出るわ。

大量に水を飲んで、横になって、尿意のおもむくままにトイレに行って、2時間ほどで良くなってきたように感じました。

ついに血尿が。膀胱炎の末路

そして、6w5dの朝、何気なくトイレに座ると、ペーパーに大量の血が!!!

これは本当にびっくりしました。

前回の流産があったので、子宮からの出血だと思いGP(かかりつけ医)に電話しますが、朝イチだからか電話がつながらず。とりあえず行ってみることに。歩いて20分。つわりで引きこもりはじめていたのに、このときは考える前に体が動きました。

GPに着くと、「今日の予約は一杯だし、出血の場合はここでは手の施しようがないから、近くの救急対応のところへ行け」と言われました。 そして先日の診察の際の膀胱炎検査結果が出ており、処方薬が出ていることも知りました。 (処方自体は5日も前に出ていたから、横着がらず確認するんだった!)

結局近く(バスで10分くらい)の救急対応のEarly pregnancy Walk-in centre に行って超音波検査をしてもらったところ、胎児の心拍が確認できて一安心。

Early pregnancy Walk-in centreについてはこちらから。

eicobaby.hatenablog.com

処方薬をもらって、帰りました。ほっとして初めて気づいたけど、気が動転している間はつわりのことも忘れていました。 ちなみに処方薬もMaternity Exemptionで無料。ほっ。

Maternity Exemptionについても後日別記事で。

血尿が出るほどの膀胱炎は薬を飲んで治そう

さて、もらった薬は抗生物質。 ネットで調べたら妊婦によく処方されるものだそうです。

一つ気になったのは、膀胱炎が重度だと判断されたのか薬剤の用量が多かったこと。でも、膀胱炎が治らない方が赤ちゃんにも自分の体にも良くないことは明らかだったのでちゃんと飲みました。

飲み始めても2-3日は血尿が出たものの、ようやく治りました。

外国のカプセルは大きいので、最後の数錠はオエッてなって飲めなかったけど。

そのせいか知りませんが、薬を飲まなくなって一週間くらいは膀胱炎の症状や軽い血尿が出たけど、一ヶ月たった今ではすっかり完治したみたいです。

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。