読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<6w3d> 本格的なつわりの始まりか?食べつわり?吐きつわり?

妊娠中---妊娠初期 妊娠中---妊娠中のマイナートラブル 妊娠中

妊婦にとって避けて通れないもの、つわり。 その症状の重さや進み方は人によって違うのでなかなか厄介です。

それでは私のつわりの経過をご紹介します…

f:id:eicobaby:20160307200530p:plain

前回は「食べつわり」だったので正直油断していた

私にとっては2回目のつわり。 前回流産してしまった時も、6週頃から手術をした12週まではつわりらしき不調がありました。

その時の症状は「食べつわり」。

今回よりは軽かったとはいえ、すごく楽だったとは言えません。 何しろ、少しでも消化が進むと気持ち悪い。お腹が空いたと頭で認識する前に吐き気がやってくるから、何かを胃に入れてそれを打ち消さないと何もできない。

当時は仕事もしていたので、周囲に妊娠を告げていない中、いかにさりげなく定期的に食べ物を口にするかが勝負でした(笑)

今回は食べても吐き気が治らない…「吐きつわり」か?

前回経験した軽めのつわりでさえ十分なトラウマを受けた私。

今回は4週で妊娠がわかってからというものの、つわりの症状が出始める前に、つわり期間中に食べられるであろう食材やインスタント食品を買い込んでおきました。

…が、甘かった。

どうやら今回は「食べつわり」ではなく「吐きつわり」になってしまった模様。

6週に入ったある日、突然胃がひっくり返るような吐き気と口の中の苦さに襲われたのです。 前日まではうっすらと気持ち悪いものの、ほぼ普通通りにご飯を食べられていたのに。

そして急速に食欲が失われ、その日は半人前も食べられなくなってしまいました。 前回と違って、何かを口にすれば吐き気が治まるということもありませんでした。

というわけで、せっせと買い込んだ食料もなかなか手がつかず未だに戸棚の中に。

こうして吐きつわりとの長い付き合いに

一回吐き気がしてからは毎日じわじわと気持ち悪さが増して、日によって食べられるもの・食べたいものが変わっていきました。 自分の体なのに、どうしたらいいのかわかんない!

この時点で白いご飯が食べられなくなり、お茶漬けやチャーハンを作ってちびちび食べていました。 あとは、ヨーグルトも さっぱりして美味しかったな。

とにかく食べられるものをヘビロテしてました。この頃はまだなんとか料理もしてました。

続きはこちら

eicobaby.hatenablog.com

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。