読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと暮らす。in London

イギリス・ロンドンで赤ちゃんとの暮らしを整えていくための記録。

<5w6d> GPの初回診察って何をするの?

妊娠中---NHS・GP 妊娠中---妊娠初期 妊娠中

診察予約から6日、いよいよGPによる初回診察です。 ちょっとつわりっぽくなってきました。でもまだ大丈夫。

GP診察までの流れ

予約の流れは、以前の記事を参照してください。

eicobaby.hatenablog.com

予約時間には余裕を持ってGPに向かいましょう! 待たされることは確実なのですが、予定の時間に来ていないとキャンセルされる恐れがあります。 私が利用しているクリニックでも、とりあえず来院したときに備え付けの画面で来院登録?をします。

あとはひたすら待ちます。

今回は40分くらい待ちました! そもそも、予約枠が全員10分なのが無理があると思うんですよね。でも、前回の妊娠時も小一時間待たされたのでもう慣れっこです。

ようやく診察の順番が回ってきたらGP自ら呼びに来てくれます。

GP診察の内容

今回は一連の妊婦健診のキックオフなので簡単な内容でした。

  • 妊娠した旨の確認(口頭)

  • 最終月経日(LMP=Last Mensual Period)の確認

  • 体重測定(靴ごと計るので2kgくらい重かった…汗)

  • 血圧測定

  • 産院の希望確認(基本的には地域の最寄りのNHS病院)

  • 産院でのAntenatal Appointment(11ー14週)の手配

  • Maternity Exemption の申請用紙の作成

こんな感じでしょうか。

私の場合は前回8週で稽留流産をしていることから、Antenatal Appointment の前に一度Early scanを手配してもらえることに。

あとは、膀胱炎がしつこく繰り返していたので尿検査をしてもらいました。検査結果は後日…

GP診察の後の流れ

診察が終わったら、Antenatal Appointmentの手配用紙とMaternity Exemptionの申請用紙を受付に渡してよしなにしてもらいます。 絶対このreceptionistたちがきっちり仕事をしていないのだけど…

それぞれ郵送で連絡が来るはずです。

次にGPの診察を受けるのは16週です。 また別途自分で予約をする必要があります。カレンダーに入れときましょう!

本サイトではAmazonアソシエイト、iTunesアソシエイトを利用しています。